プロフィール

風間ヤスヒロ

札幌を拠点に活躍するシンガーソングライター、キーボーディスト&サウンドプロデューサー。
12歳からギターを弾きはじめ、本格的に作曲を始めた18歳からキーボードを独学で学ぶ。その後はマルチプレーヤーぶりを発揮し、ベース、ピアノ、サックス、パーカッションなどのあらゆる楽器を演奏する。ポップスはもちろん、ジャズ、クラシック、フォーク、日本伝統音楽などにも精通したサウンドアレンジには定評があり、インディペンデントレーベルSepia Moon Recordsの主宰プロデューサーとして、北海道出身のアーティストやミュージシャンのプロデュースを数多く手がけ、実績を上げている。
コンピュータを使った音楽制作をいち早く導入し、シンセサイザーマニュピュレートやプログラミングといった専門的な知識にも明るく、現在は大学や専門学校の講師として教壇にも立つ。
2012年3月にリリースされたCDシングル『さくらの樹の下で』が好評。2013年2月にはCDシングル第2弾『知床の風/追憶の日々』をリリースし、2013年3月には北海道13カ所を回る「キミに会いに行くよツアー~北海道編」をスタート。2013年8月には東北・関東を回る「キミに会いに行くよツアー~本州編」を予定している。
また、多趣味の極みを生かした音楽イベントを自ら企画し開催。風間ヤスヒロが創る本格的な料理とライブステージを融合した「味ほろり音ゆるり」は好評を博し、地元北海道でますます精力的な活動を続けている。

風間ヤスヒロ