ブログ

KAZAMA BAND at フライアーパーク(6月26日)

KAZAMA BAND(風間ヤスヒロ&大塚亮) at フライアーパーク
(photo by Bluemoon)

最近、定期的にステージに立たせてもらっているフライアーパークで、ベースの亮さんと二人きりのステージです。二人とはいえ、KAZAMA BANDとしては先月に引き続き、フライアーパークでのステージとなりました。

ベースと二人きりでのステージというのは、過去にやっていたようで、やってなかったセットでして、リハーサルの時からいろいろな試行錯誤がありましたけど、いい感じでステージができたと思います。

やはりね、亮さんはいつも一緒にやっているメンバーですから、あうんの呼吸と言いますか、以心伝心と言いますか、伝わっちゃうんですね~~何かが。だから安心して歌うことが出来ましたよ!(^_^)

また、今回も新曲を用意しましてね、歌いましたよ~。

タイトルは「赤と黒」。【YouTube

フランス文学「赤と黒」をモチーフに、相変わらずの風間ワールドでございます。(^^ゞ
こちらの曲も、今後ともごひいきによろしう。。。

【セットリスト】
  1. Jack Rose【YouTube
  2. 知床の風
  3. 赤と黒(新曲)【YouTube
  4. 星屑の彼方【YouTube
  5. Life【YouTube
  6. キャサリン【YouTube
  7. Passion In The Night
  8. 21番目の列車(アンコール)

KAZAMA BAND「星屑の彼方」
KAZAMA BAND「星屑の彼方」

KAZAMA BAND(風間ヤスヒロ&大塚亮) at フライアーパーク

KAZAMA BAND(風間ヤスヒロ&大塚亮) at フライアーパーク

KAZAMA BAND(風間ヤスヒロ&大塚亮) at フライアーパーク

KAZAMA BAND(風間ヤスヒロ&大塚亮) at フライアーパーク

下のPhotoは、今回ご一緒したユニット「谷辻勝仁」さん達です。
ご存じ谷藤勝彦さん辻正仁さんとの夢の共演的なアコースティックユニットです。ユニット名はお二人の名前を合体させたという・・・おもしろいっ!
ステージでは、オリジナルもカバーもどちらもいい感じでね、さすが!という感じでしたよ~。

谷辻勝仁 at フライアーパーク

コメントを投稿 »

タグ:

KAZAMA BAND, ライブレポート 2009年 6月 29日11:14 PM

悲しいよ。

あなたのBilly Jeanが大好きで、

あなたのBilly Jeanを真似て、

音楽をしているボクをお許しください。

おやすみなさい・・・マイケル。

マイケル・ジャクソン

コメントを投稿 »

タグ:, ,

つれづれ日記 2009年 6月 26日10:35 AM

明日はライブ。新曲と戯れています。

明日はフライアーパークでベースの亮さんとライブです。

昨夜、亮さんスタジオで二人きりのリハをやってきました。
ベースと二人でステージに立つというのは、今回初めてのことでしてね。
どんなステージになることやら。楽しみでごわす。

明日は新曲をやる予定。
相変わらずのことですが、ただいま新曲の歌詞を制作中。

20090625

まだ、出来てないのかよっ!

って、声が聞こえてきそうですが、(^_^;)

その通り!!!

もう少し、新曲と戯れていたいのです。

うだうだ。。。

  

今夜はまだまだ、つづく。

コメントを投稿 »

つれづれ日記 2009年 6月 25日11:40 PM

日本って、素晴らしい・・・

水と森の聖地、伊勢神宮

北海道に生まれ育って、この地を離れることなく、
気がついたら40年を過ぎてしまいました。
夢見る大地的な(?!)北海道にいるだけでは、日本の本当の姿が見えてこない・・・。
そんなジレンマがあるような気がしておりまして。

前から日本人としての心の拠り所が、どこかにあるはずと思っていたのですが、
やっぱりここだったのですね・・・。

フォトエッセイは個人的に苦手なジャンルでした。
というのも、ボクは鈍感なので、写真のイメージが先行してしまい、
言葉のイメージが山びこのようにディレイがかかって届いてしまう。
そこにちょっと違和感があって・・・。これはあくまで、ボクだけの話ですけどね。

今回ご紹介したいこの本は、「水と森の聖地、伊勢神宮」という本です。
ニューヨークで911を目撃し絶望の中、聖地を探し、写真を撮り続けてきたという、
写真家・稲田美織さんのフォトエッセイです。

彼女の神懸かったともいえるエピソードと、
彼女がたどり着いた聖地「神宮」の数々のフォトは、(伊勢神宮を正式には「神宮」という)
ボクの心を震え上がらせました。

 
まるで、マイルス・デイビスに初めて出会ったときのような衝撃…。

 
地元の人々は当然のように知っていることなのでしょうが、

「神宮」とは125もの社の総称であること・・・知りませんでした。(^_^;)

20年かけて正殿、社殿を造り替えるという
「式年遷宮(しきねんせんぐう)」。

飛鳥時代から続くと言われるその大がかりなシステムはおろか、
言葉すら知りませんでした。

いにしえより人々がお伊勢さまを目指す心の内がやっとわかったような気がします。

宇宙なんだな、ここは。

コメントを投稿 »

タグ:, , ,

ブックレビュー 2009年 6月 16日3:22 AM

KAZAMA BAND at 室蘭PIVO BAR(6月11日)

KAZAMA BAND(風間ヤスヒロ&齋藤隆志Takasix)

昨年11月に引き続き行ってきましたぁ~~室蘭!

会場はPIVO BAR(ピヴォ・バー)というお店で、世界中の珍しいレアなビールが飲める素敵なお店です。
今回はPAを持ち込み、パーカッションの齋藤”Takasix”隆志と二人きりのステージとなりました。

メンバーが全員いないということで、アレンジや演奏面でいつもと勝手は違いましたけど、
Takasixとの絡みは最高に気持ちよかったです。(表現がヘンでしょうか?笑)

なんかね、サッカーで例えるとね、
札幌を離れたアウェー感といいますか、そんな感覚を持っていたおいらと、
室蘭というホームで音楽ができる喜びをかみしめてるTakasixが、同じチームにいるみたいな。
ちょっと不思議な感覚。

やっぱ表現がヘンだな。(^^ゞ

温かく迎えてくれたマスター&ママ。
どしゃ降りの雨の中を駆けつけてくれたお客さま。
お花をプレゼントしてくれたMさん、、、本当にありがとう!

また室蘭へ行きますよ!

追伸
ママ、パスタ美味しかったよ!
ごちそうさま!

【セットリスト】
  1. 夕なぎ【YouTube
  2. プラチナ【YouTube
  3. 知床の風
  4. Life
  5. キャサリン【YouTube
  6. あの日に帰りたい(荒井由実)
  7. 竹田の子守歌(赤い鳥)
  8. 瞳を閉じて(荒井由実)
  9. Get Away
  10. 星屑の彼方
  11. Bird
  12. Jack Rose【YouTube
  13. 知床の風(アンコール)

KAZAMA BAND「プラチナ」
KAZAMA BAND「プラチナ」

コメントを投稿 »

KAZAMA BAND, ライブレポート 2009年 6月 14日1:32 AM