ブログ

味ほろり音ゆるり〜2013秋・生ハム解禁、満員御礼!

味ほろり音ゆるり〜2013秋・生ハム解禁

第2回目となった「味ほろり音ゆるり」は、おかげさまで大盛況に終わりました!
お越しいただきましたお客さま、本当にありがとうございました。

今回はかやの茶屋の荒若シェフと共に、昨年から仕込んできた自家製生ハムを解禁するという、これまたたまらない企画でございましてね。
これを目当てに本当にたくさんの方々にお越しいただきました。

味ほろり音ゆるり〜2013秋・生ハム解禁

昨年、ある打ち上げの席で、一緒にいた荒若シェフから「自分の生ハム作りを風間さんに伝授したい」と、ありがたい申し出をいただきましてね。

「こんな私に???」とちょっと半信半疑でしたけど、
本格生ハムを手作りできる機会を与えてくださるなんて、、、なんと素晴らしいことでしょう!!!
そんな思いで、このたびシェフから教えていただくことになりました。

作り始めた当初は、まさか「味ほろり〜」のようなイベントを私自身が企画するとは思ってもみませんでしたので、今回の「味ほろり〜」で手作りの生ハムをご提供できたことは感無量でした。

味ほろり音ゆるり〜2013秋・生ハム解禁

今回の料理も前回同様、私とシェフの二人で作らせていただきました。
仕込みから当日まで本当に忙しかったけど、とってもハッピーな時間を過ごさせてもらいました。
そして、とっても勉強になりました。やはり、料理は奥が深い!
このような機会を提供してくださった、かやの茶屋の荒若シェフには本当に感謝申し上げます。

お料理のあとはもちろん、私のライブでした。
今回はいつもツアーで一緒の佐藤裕一さんもきっちりサポートで入ってくれましてね。
ステージ前の彼は汗だくで(笑)、ドリンクのオーダーを取ってくれていましたよ。

また来年、「味ほろり音ゆるり」の第3弾を実現しますよ。
今度の目玉は何かな〜(^_^)

 

味ほろり音ゆるり〜2013秋・生ハム解禁

facebookに投稿された写真です。

コメントを投稿 »

タグ:, , ,

アタマとココロのリセット

最近は何かと忙しくしてます。
レコーディングも順調に進んでいますし、マメにカラダも動かしているしね。

最近、10km走っているんですが、さすがに週末に近くなるとちょっと休みたくなるのよ。
先日、ちょっとお疲れモードの時に、パソコンに向かって相変わらず仕事をしていると、
iTunesから流れてきたこのアルバム「HOSONO HOUSE」。

細野晴臣・HOSONO HOUSE

なぜか持っているんだよね、このアルバム。
完全にやられました。

1973年のアルバムなんですが、ぜんぜん古さを感じさせない。
演奏も素晴らしく、現代にはない、ゆる~い感じがたまらなくって、いい味を出しています。

このアルバム、彼のソロ第1作なんですよね。
それも彼の自宅で録音したという。

凄すぎる。。。

最近はさ、パソコンで何でもかんでもできちゃう時代でしょ。
お手軽にわけわかんないCDなんか作ってリリースできちゃう、つまらない時代でもあります。

1973年というとっても昭和な時代に、
このアルバムのクオリティはありえないよ。

当時、ポップスという言葉がどれだけ浸透していたのかわかりませんが、
この作品を聴くとさ、
日本のポップスはもうこの時代に完成されていたんだね。

さすが、YMOを作った人です。

細野さん、久々に刺激を受けましたぁ~~

「ろっか・ばい・まい・べいびい」に、「薔薇と野獣」。

なんだろう、このタイトル。笑
サウンドもヤバいです。

アタマとココロのリセットができました。
おいらも頑張って、いい音楽作ろうっと。

コメントを投稿 »

タグ:,

CDレビュー 2009年 8月 21日1:55 AM